視覚に効果的な涼しいグッズとは

視覚に効果的な涼しいグッズとは

夏になるとさまざまな涼しいグッズが販売されますがそのどれも青色がベースカラーになっていますよね。
なぜでしょうか。

 

青色には視覚から涼しさを感じさせる効果があるのです。
部屋全体を寒色にまとめた場合と、暖色にまとめた場合体感温度で3度もの差が出るといわれています。
3度というと僅かに感じますが、実際には相当違います。
涼しいグッズに青色が多いのには視覚から涼を得る効果もあったんですね。

 

家具全てを青色に変えるのは難しい話ですが、小物やクッション、カーテンなどにバランスよく青色を取り入れると部屋の統一感も増しますし、体感温度を下げる効果も得られます。
青色には涼しいグッズとして役目の以外にも、集中力を高める役目も持ち合わせています。
暖色にはリラックス効果があり、寒色には集中力や気分の鎮静効果があるのです。

 

暑い夏だからこそ、市販の涼しいグッズを取り入れる以外にも青色のアイテムを増やすことでより効率的に涼を手に入れられるかもしれません。